三島森田病院

静岡県三島市徳倉1195-793


クリックで詳細を表示します
クリックで詳細を表示します

テキスト

デイケア

2019.12.20
就労支援プログラム
2019.8.23
デイケア紹介イベント ポスター
2019.8.12
デイケア紹介イベントについて④
2019.5.29
デイケア紹介イベントについて③
2019.3.29
デイケア紹介イベントについて②
2019.3.27
デイケア紹介イベントについて①
2018.11.15
デイケアプログラム11 バトミントン
2018.6.25
デイケアプログラム 10 俳句
2018.4.23
デイケアプログラム9 問診票を作ろう
2018.1.23
デイケアプログラム8 就労支援プログラム
2017.11.28
デイケアプログラム7 やってみよう(羊毛フェルト)
2017.9.27
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり⑤
2017.8.28
デイケアプログラム6 ウェルネス
2017.7.29
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり④
2017.6.26
デイケアプログラム5 全体SST
2017.5.22
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり③
2017.4.3
デイケアプログラム4 デイケア通信作り
2017.3.13
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり②
2017.2.3
デイケアプログラム3 恵方巻作り
2017.1.28
デイケアプログラム2 おやつ作り
2017.1.4
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり①
2016.12.26
デイケアプログラム1 一日旅行 昇仙峡

就労支援プログラム

デイケアでは、就労経験がない方・休職中の方が対象に、12のテーマにて

就労支援プログラムを行っています。

当院デイケアメンバーの中には、就労しているメンバー(就労継続支援事業所A/B型・

就労移行支援事業所・障がい者枠就労・一般就労等)様々な方が来所しています。

そこで、就労支援参加メンバーの中から、実際に就労しているメンバーに質問をして、

実際のところはどうなのか?を知りたいという意見が数多くあったので、就労メンバーに

質問をして答えてもらう形でプログラムを行いました。

就労メンバーの話がどれもリアリティーのある話なので、真剣に話を聞いていたのが

印象的でした。

以下のような質問がありました。


就労メンバーへの質問

・どのようにして仕事を見つけたか?
・人間関係はどうですか?(同僚・上司)
・職場に相談できる人はいますか?
・やりがいはありますか?
・体調不良の時どうしてますか?
・仕事をして変化した事(3ヶ月)
・A型、B型、就労移行支援を選択、通所して良かった事は?
・今の仕事のメリット、デメリットを教えてください

デイケアフェアご参加ありがとうございました


デイケアフェアご参加いただいた皆様ありがとうございました。


デイケアのメンバーで、準備・プログラム・運営まで

みんなで考えたイベントでしたが、盛況に開催できました。


デイケアメンバーの感想

ゆっくりケーキを食べながら、自然に会話ができた

・全員が質問する機会ができた

・初めて来る人のプログラムに絵を入れて見やすくしたらどうか?

・座席の配置を話しやすいように変えたらどうか?

などなど、次回に向けていろいろ意見が出ました。


次回開催はいつになるか分かりませんが、よろしくお願いします。





また、次回開催する際はよろしくお願いします。


デイケアフェア紹介イベント ポスター

デイケアメンバーが作成してくれた、イベントのポスターを紹介します。

それぞれ個性豊かなポスターで、イベント内容を紹介しています。

是非皆様、お気軽にデイケアにご来所下さいね!!


日時: 9/13 (金)  10:00~11:00

 

場所:デイケアルーム



*当日参加・途中退出も可能です。


おいしいケーキもでます!!

デイケア紹介イベント ポスター




デイケア紹介イベント④デイケアを知ってますか?~自分の居場所を見つけよう~

いよいよデイケア紹介イベントの日程が決まりました!!
イベントの詳細です。


日時:9月13日(金)10:00~11:00

場所:三島森田病院デイケア 

参加費:無料

対象:デイケアに興味があるご本人、御家族

内容:デイケアメンバーの体験談
 
   メンバーおすすめプログラムの紹介

   テーマ別歓談

*当日参加可能 途中退席可能です

*事前申し込み書は、受付カウンター右に置いてあります。
 ご記入後デイケアまでお持ちください。



お気軽に申し込み下さい、当日は飲み物等ご用意しております。

皆様のご参加をお待ちしております。

お問合せは、三島森田病院 デイケア 055-986-3337


デイケア紹介イベント④デイケアを知っていますか?~自分の居場所を見つけよう~

内容についてみんなでいろいろ話し合っているうちに、

「参加者のみなさんといくつかのテーマに分かれて

 雑談なんていいんじゃないかなぁ?」


という意見が出て、みんながいいね!!とまとまりました。

具体的には、デイケアメンバーが中心になり、


①デイケアに来て実際どうなのか?


②デイケアってどんなところ?

③おすすめのプログラムは?


この3つのテーマを中心に、参加した人にテーマを選んでもらいながら、

お茶・お菓子を食べつつ、ゆったり雑談が出来ればと考えています。

このテーマ以外にも、参加した人からの、質問コーナーやシャトルバスの説明等

が出来ればと考えています。

このような感じで、少しずつ決まってきました。



デイケア紹介イベント③デイケアを知っていますか?~自分の居場所をみつけよう~

タイトルが決まり、いよいよどんな内容にしようか話し合っております。

内容については、みんなからいろいろな意見がでました。

・デイケアメンバーが体験談を話す

・プログラムについて説明

・各プログラムを動画に撮影する

・いくつかのテーマにわかれてグループで雑談

・参加者にアンケートを取り、その人に合ったプログラムを紹介する

初めてデイケアに来る方が、どんな内容を知りたいか、

みんなで話し合っています。






デイケア紹介イベント②

デイケアを知っていただくイベントについて、

どんな内容のイベントにしようか、現在みんなで話し合ってます。

まずは、イベント内容を
話し合うにあたり、

イベント名って重要だよね~

いう事になりました。

そこでまずは、イベント名の話し合いを行いました。

たくさんの楽しい名称が出ました!!

<イベント名>
・女子力満開デイケア!!男子募集中
・デイケアで整える生活リズム
・デイケアを知ろう広めよう
・デイケアリズム
・デイケアって何ですか?
・デイケアにようこそ
・座談会
・好きなプログラムを見つけよう
・1人より2人、家よりデイケア輝ける場所を見つけよう

<その他>
・デイケアに名前をつける(もりっちクラブ等)

当院デイケアは、女子が多いので女子力満開!!と

イベント名が出て来ました、かなり当院デイケアの特徴をつかんでますね。

たくさんの意見を頂いて、ホワイトボードに書き出して

みんなで検討しました。



そして

こちらのイベント名に決定しました!!


デイケアを知っていますか?~自分の居場所を見つけよう~



デイケアを知ってもらい、様々なプログラムの中で自分の好きなプログラムを

見つけ、プログラムを通じてリカバリーを目指そうという目的を込めました。


これから随時、日時・内容等を決めこちらで更新していきますので、

ご確認下さい。





デイケア紹介イベント①


デイケアって何だろう?

一体なにをやってるんだろう? 

デイサービスと違うのかな?

などなど、精神科デイケアについて皆様は疑問が

あるのではないかと思います。

そこで、デイケアスタッフとメンバーで、

当院デイケアについて、皆様に紹介するプログラムを企画中です!

是非、興味のある方はご参加下さい。

内容につきまして、随時メンバーと話し合いながら

決定事項をデイケアトピックスにあげていきますので

ご確認下さい。



デイケアプログラム 11 バトミントン

各々練習をした後、ペアを組み11点先取でダブルスの試合を行っています。

参加しているメンバーからは、

「ラリーが長く続いて楽しい」 「負けてしまっても運動になって良い」

「もっと上手になりたい」

など感想があがっています。



デイケアプログラム10   俳句

隔月にて、職員が講師になり俳句をみんなで作っています。

クイズ形式で俳句の季語などを
学んだり、

小グループでの俳句づくりなどを行っています。


俳句を通じて仲間とのコミュニケーションを高め、みんなで楽しみながら俳句を

学んでいます。

先月は、いつ・どこで・どうしたをグループで書いて、言いながら、

言葉をつなげ、俳句にしてみました。

各グループ個性的な作品が出来て、発表時にはいつも笑顔が見られます。


デイケアプログラム9 問診票を作ろう(check with doctor)


問診票をつくろうでは、診察時に緊張してしまったり、症状等があり、

言いたい事(薬の効能・症状・リカバリー目標の共有)を先生に

伝えにくいという意見が多く出ました。


そこで、デイケアで診察前、主治医に伝えたい事をまとめる問診票があれば、


先生に言いたい事を伝える事ができて積極的に治療に参加し、


先生とリカバリーについての共同意思決定ができるのではないかと考え、


「みんなで問診票を作ってみよう!」
という事になりました。

 そこで、理事長先生からご紹介いただきました、
「質問促進パンフレット」

http://decisionaid.tokyo/files/questionprompt.pdf

パンフレットの質問事項をみんなで


ワイワイ検討しながら、 デイケアオリジナルのパンフレット作成をしています。




デイケアプログラム8 就労支援プログラム

就労支援プログラムでは、就労経験がない方・休職中の方が対象で、
12回のテーマにて実施しています。


1、オリエンテーション
2、仕事について考えて見よう(自分の職業適性を考える)
3、職場に病気の事をどのように伝えるか?
4、履歴書の書き方 5、面接をしてみよう
6、働き方・就労支援制度
7、仕事と疾病管理①(病気について・自己管理方法)
8、仕事と疾病管理②(支援してくれる人・相談方法)
9、実際に働いている人の話を聞いてみよう
10、ハローワークで仕事を探してみよう
11、職場・就労支援事業所を見学してみよう
12、職場体験



参加メンバー様の感想

Aさん
A型・B型という働き方がある事を知らなかった。
就労支援プログラムを通して色々な制度があったり、
支援がある事を知れて良かった。
障がい者でも働けるのが良かったです。

Bさん
作業所等見学に行けたので良かった。
1人では行動出来なかったと思う。

Cさん
自分だけでは、就労について考える・動く事が億劫になってしまうが
(過去の体験から・・)この時間に参加すれば、嫌でも話に触れるのは良い機会。
けれど、間が空いてしまって(プログラム期間)・・
他の人の考えを聞くのは参考になった。

Dさん
それぞれのメンタルの状態の違い、みんな前向きではあるものの、
プログラムは頻繁にあった方がいいが、生活習慣をそれぞれ
正していけばいいと思った。


その他今後の就労支援プログラムについて、
・職場体験や見学を早い段階で実施する
・実際に働いている人/事業所の職員様に質問アンケートをお願いする
等様々な意見が出ました。
実際に就労支援プログラムに参加して、アルバイトを始めた人・就労継続支援A型に体験参加する人・就労意欲が高まった人、参加メンバーそれぞれが「就労」について」考えるきっかけになったと思われます。
今後も継続的にデイケアから就労を目指して行ければと考えています。




デイケアプログラム7 やってみよう(羊毛フェルト)

やってみようというプログラムは、年間でチャレンジしたい手工芸・種目を選択して頂き、 創作の楽しみ・作品を通じてのコミュニケーションなどを目的に月に一回実施しています。

★手工芸(ビーズ手芸・アイロンビーズ・刺し子・ネット手芸・羊毛手芸・銀細工・木工
     アンデルセン手芸・革細工・レジン・スイーツデコ・砂絵・陶芸)

★種目(パソコン学習・読書)

実際に、羊毛フェルトを作ったメンバー様に感想を書いて頂きました。



羊毛フェルトを作って

羊毛フェルトは、自分の思う形を作って動物など色々出来ると楽しいです。

慣れてくると想像で形が出来るので形が出来る程、楽しくなります。

作品が出来ると、周りの人達が「カワイイ!」言ってくれるのが嬉しいので、

その人達に作ってあげたりします。作ってあげると本当にうれしそうなので

作ってあげてよかったと思います。



~羊毛フェルトの作り方~


①フェルトから小分けにして丸める。

②針で刺して芯を作る。固めにして丸めながら針を刺し形成していく。

③そこから手で押さえて、ひし形や楕円にしたりして刺しながら形を作る。

④芯の上から色付きの羊毛を巻いて、針で刺して顔・胴体の部分を作る。


三島森田病院ゆるキャラまでの道のり ⑤

三島森田病院マスコットキャラクターの名前・プロフィールが公開されました!!

皆さんホームページ見ていただけましたでしょうか?

名前は もりっち です。

三島森田病院の魅力を、皆さんに伝えてくれる大事なパートナーです。

これから多くの場面で皆さんとお会いすることになると思います。

どうぞよろしくお願いします!!

そして、どんな風にもりっちに決まったのかを、

お伝えしたいと思います。

前回の続きから、キャラクターは③番になりました。

そして、病院全体で名前を考えようと患者様・職員から公募をさせて頂きました。


職員45案 患者様48案 


計93案 !! 

その中で8個の名前に絞りました。

①森の介 ②もり坊 ③もりっち ④モリッピ 

⑤モリゾウ ⑥もーりー ⑦もりもん ⑧モリ―

森田の「もり」が入っている名前が多く出ました。

そこで、患者様・病院職員全体で投票をしました。

皆様にご協力いただきまして、


なんと結果投票数 228票!!

1位 もりっち 92票

2位と40票以上差をつけて、「もりっち」になりました。


これからも、

三島森田病院マスコットキャラクター「もりっち」を末永くよろしくお願い致します。


デイケアプログラム6  ウェルネス

ウエルネスプログラムは、最初薬のプロパーさんの紹介で
新薬の肥満傾向対策的な意味合いも含め、健康について考えるということで
10年以上前ぐらいに始めました。

内容は
1、身体計測(身長、脈拍、呼吸値、握力、体温、血圧、体重、体脂肪、内臓脂肪、
  BMI、ウエストヒップ値の計測、ステップテスト、タオル絞り、ストローで
  テイッシュテスト等)をして各自の1年間の記録表に記入しています。

2、問題に回答するという形で、精神の病気について、薬について、症状について、
  病気の受容について、身体の各臓器の働きについて、栄養について、肥満対策について等
  皆で考えながら行っています。

けれども当初の目標にはなかなか達成できないでいます。



三島森田病院ゆるキャラまでの道のり ④

前回は、キャラクターの候補を5つの中で、全職員と患者様に投票をしていただいて、
三島森田病院キャラクターを決める事になりました。

いよいよ結果発表です。




 ①51票


  
   ②41票






 ③92票



     ④32票






⑤12票

投票数 患者様と職員合わせ228票!!!

1人2票入れた人もいるみたいなのですが・・・・

③番に決定しました!!!

三島森田病院の緑を基調にしたかわいいキャラクターに決定しました。

③番の得票数は、圧倒的に患者様の投票率が高かったです。

個人的には、④の富士的キャラを推していたのですが・・・・

③番人気が2位と約2倍の差をつけて勝利しました。


そこで、今度はキャラクターが決まったので、名前をみんなで

考えようという事になりました。

この後は、具体的にキャラクターの名前を全病院職員・患者様に公募をして、

考えていきたいと思います。

どんな名前になるか楽しみですね!!



次回は、三島森田病院ゆるキャラ誕生への道のり ⑤へ




デイケアプログラム5 全体SST


SST(Social Skill Traninng)では、自分の考え方・用件をうまく人に伝えるやり方を学びます。

また、他人から言われた時にうまく答えるやり方を学んでいます。

デイケアの全体SSTでは、デイケアメンバー全員から困った事や場面を書いてもらい、毎回

テーマにそって、全員で対応方法を考えています。

なかなかロールプレイまで出来ませんが・・・・・

全員で対処法を考えたり・自分の体験を話す事を目的としてプログラムを行っています。



今までのテーマ

・家でお金の使い方で怒られる事があるので、どうすればよいか?

・親戚の集まりの時に周りの目が恐くて、「今何をしているの?」と聞かれた時の対応をどう
 すれば良いか?

・家族に暴力・暴言を言われた時どのようにすればよいか?


今回のテーマ(一部ご紹介します)


・家族と半年間口を聞かずにいるがどうすればよいか?
 家族にどのように話かければよいか?

目標
・家族とコミュニケーションを円滑にする

対応
・犬、猫や兄・スタッフ(第三者に入ってもらう)、クッションが入る
・話を黙って聞く、会話の内容をメモする
・普段は関わらずに、自分で自分の事をしっかりできるようにする
・感情を穏やかに話し合う

・手紙を書いて渡す(OTで作った作品などを渡す)、感謝の手紙を書く
・ご飯が食べられるありがたみを伝える
・家族の良い所を探し言葉で表現して行く

やはり、家族に感謝の気持ちを伝える事が大切という意見が多くでました。

皆様もこの課題に対していろいろな対応策があるのではないでしょうか。


このように、全体SSTでは一つの課題に対して、ご自身の体験や問題解決方法を発表して頂きます。
他メンバーの対応を自分でも使ってみたり、他メンバーと一緒に問題の解決策を考えていく
プログラムです。


興味のある方は、ぜひお気軽にご参加下さい。





下の写真は前回テーマの内容です、デイケア入口に掲示してありますので、

ぜひ一度見に来てくださいね。


三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり ③

前回病院内でゆるキャラを募集した所、24の応募数がありました!!

では、どのようにして三島森田病院ゆるキャラを決めるか、広報委員会にて話し合いました。

さすがに、すべてのゆるキャラ24の中一つに投票するのは、大変かと・・・

そこで委員会である程度候補を絞って、投票してもらおう!! という事になりました。


①緑の木々に囲まれた病院のイメージで・・笑顔とマイナスイオンをふりまく妖精・・ 
②富士山を一望出来て、色調は富士山のイメージ、形は木、毎年森田病院を訪れるつばめを乗せてみました。



③優しい丸い線(新緑)の山が病院を囲んでいる イメージで・・
④「森田」の文字をイラスト化してみました。木の手の部分に木、足は全て田、イメージカラーの グリーンを 使いました。



⑤葉の親子のイメージです。
5つのキャラクターが選ばれました。どれも可愛く個性的なキャラクターですね。

それぞれ、作者の思いを書いて、患者様・職員に投票して貰います。

どのキャラクターが1位になるか楽しみですね!!!

結果は・・・三島森田病院ゆるキャラ誕生への道のり ④へ


 

デイケアプログラム4 デイケア通信作り

デイケア通信作りは、月に2回、自分の好きな事を記事にするプログラムです。

1回目は下書き、2回目に本番の記事を画用紙に起こします。
テーマはいろいろあり、一日旅行・コラム(ひとりひとりが、気になることを書きます) ・俳句・麻雀・おやつ作りなどがあります。

書きたいテーマにメンバーが集まり、画用紙の色・写真・レイアウトを決めて、 デイケア・院内に掲示して、自分の興味がある出来事を発表する場になっています。

また、共通の趣味を作る仲間を作る出会いのきっかけになっています。
ここでは、デイケア通信3月号から、 好きなサンリオキャラクター・俳句について紹介します。

作者より

キャラクター:「私は物心ついた時から、サンリオキャラクターが好きです。」

俳句    :「今回で4回目の俳句になります。」




三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり ②


前回、病院キャラクターを作ろうと広報委員会で決め、院内で公募をしました。

その結果・・・・

なんと

応募総数24 !!!

みなさんのキャラクターに対する意気込みが伝わって来るようです!?


ここではその一部をご紹介します。

三島森田病院のイメージから、緑が中心のかわいいキャラクターが多いかなと・・・

次回、総勢24キャラクターの中からどのように、三島森田病院のイメージキャラクター

を選ぶかを決めて行きたいと思います。


つづきは
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり ③へ














デイケアプログラム3  恵方巻を作ろう

2月3日は、節分恵方巻です。デイケアでも、毎年作っています。
今年は、2月のプログラムをみんなで決める際に、恵方巻のプログラムは、なかったのですが・・・ 

数多くのメンバーのリクエストがあり、みんなで中に入れる具材を決め、3つのグループに酢飯・
具材を分けて、役割分担を話し合って作りました。

具材は、卵・きゅうり・明太子・カニカマ・マグロを入れました。 

それぞれ、嫌いな?具材があるので、きゅうりなしチーム・まぐろなしチームに別れて
作りました。

みんなで出来た恵方巻は、今年の恵方
(北北西)を向いて、無言で!食べきりました。

具材

まぐろ キュウリ 明太子 玉子 カニカマ レタス

みんなの感想

具もたっぷりあり、
酢飯の味も良かった。
・マグロ抜きにして貰えて良かった。
・明太子とマグロと玉子のハーモニーが美味しかった。
・しょうゆをつけなくても、美味しかった。




デイケアプログラム2  おやつ作り

おやつ作りでは、毎週土曜日に買い物・役割分担を行い、
みんなで楽しみながら おやつを作っています。

お菓子作り初心者の人や、初めておやつを作る男性メンバーもいますが、
わからない所はお菓子作りのプロ??のメンバーが教えてあげています。

初心者・おやつ作りに興味ある方は、一度プログラムに参加してみてくださいね。


今回は、チョコケーキとプリンを作りました。

感想
★チョコケーキ

・チョコケーキのとても、ふわふわでとても美味しかった。
・ココアのスポンジとチョコレートクリームがとても美味しかった。
・チョコレートの風味が良く、黄桃の甘酸っぽさがアクセントになって美味しかった。

★プリン

・カラメルソースがきいていて、色んなフルーツとプリンのハーモニーが良かった。
・生クリームがふんわり、くだもの・プリンも美味しかった。




三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり ① 

当院には、広報委員会があり、病院の年報・就職説明会・病院パンフレット作成・
ホームページの作成等を行っています。

28年4月に当院のホームページがリニューアルされました。

皆様はご存知でしたか??

ひっそりと新しくなっていたので、気づかれた方少ないかもしれませんが・・・・。
そこで、広報委員会でイラストが得意なスタッフも在籍していることもあって、

「病院のゆるキャラがいてもいいんじゃないか?」

「いやいや病院でキャラはどうかな・・・・?」

「他の病院はどうかな?」
などいろいろ意見が出ました。

そこで、[病院ゆるキャラ]で検索したところ・・・・
たくさんの病院ゆるキャラが存在?!していました。

よし、


「三島森田病院のゆるキャラを作ろう!!」


と決定しました。

まずは、全職員や患者様に公募してみよう!
という事に・・・



つづきは
三島森田病院ゆるキャラ誕生までの道のり ②へ







デイケアプログラム1  一日旅行

2か月に1回参加者を募り、実施日までに2~3回会議を行います。会議では、行先・実施日・募集締め切り日・スケジュール・役割をそれぞれ話し合って、役割では自分が達成したい事・楽しみにしている事を書き、計画書を作成します。

日程:デイケア発8:30~昇仙峡11:00~食事(昇仙峡の食堂)13:00~デイケア着15:00


参加者みなさんの感想:

ほうとうがおいしかった。
水晶が買えて良かったです。
空気が美味しかった、次回は川まで行きたい。
2時間少しかけて行くかいがありました。
絶景でした。運転が上手かったです。
ほうとう鍋とソフトクリームが美味しかったです。
巨峰ソフトが上手かった。



今までの旅行先
鳴沢氷穴ほうとうツアー、掛川花鳥園、真鶴&イタリアンバイキング、曽我梅園、富士芝桜祭り、伊豆四季の花公園&海鮮ツアー、清水海洋博物館&寿司ミュージアム


昇仙峡??

昇仙峡まで行く途中で、喫茶店に入りテラスからの一枚です!!

その後お腹いっぱいになり、昇仙峡までたどりつけず。。。

次回、一日旅行は箱根の温泉を企画しています!!



.